メイン ソフトウェア Nuanceは、モバイル音声アプリにiPodtouchのサポートを追加します
ソフトウェア

Nuanceは、モバイル音声アプリにiPodtouchのサポートを追加します

沿ってフィリップマイケルズ 2010年1月11日午前2時50分PST

についての話を熟読する ニュアンスコミュニケーションズ」 音声対応のiPhoneアプリであり、苦しんでいるiPodtouchの所有者が次の質問を投げかけるのはそう長くはかからないでしょう。Nuanceのディクテーションアプリと検索アプリが機能しないのはなぜですか。 私の モバイル機器?悪い質問ではありません。結局のところ、Appleの第2世代のワイドスクリーン音楽プレーヤーでは、付属のイヤフォンにあるものであれ、サードパーティ製品であれ、マイクを接続できます。

どうやら、ニュアンスもそれはかなり良い質問だと思ったようです。週末に、開発者はDragonDictationとDragonSearchの両方を更新し、第2世代のiPodtouchのサポートを追加しました。



Dragon Dictationは、単語をテキストに変換する音声認識アプリです。次に、変換されたテキストを電子メールで送信したり、SMSメッセージとして送信したり、iPhoneのクリップボードに保存して他のアプリに貼り付けたりすることができます。 Dragon Searchは音声駆動の検索アプリで、Google、YouTube、Wikipedia、Twitter、iTunesなどのソースで結果を見つけることができます。

iPod touchのサポートに加えて、Dragon Dictationの1.2.0アップデートにより、アプリはディクテーションがいつ終了したかを自動的に判断できます。設定を調整することで、アプリに音声テキストを自動的に処理させることができ、[完了]ボタンをタップする必要がなくなります。

DragonDictationとDragonSpeechはどちらもAppStoreから無料でダウンロードできますが、Nuanceによると無料の値札は期間限定です。